2014.06.12.thu

夜ぐっすり寝る人は、腸がキレイでやせやすい!?


「効率よくやせる」

この言葉を聞いて思い浮かぶことは?

 

やっぱりコレですよね!

【効率よく脂肪を燃やす】

 

同じように食事制限をしても、同じように運動をしても

結果が出やすい人と出にくい人がいるのはなぜ?

 

それは、代謝を支配する司令塔である自律神経の働き方と関係しています。

自律神経とは、アクセルとブレーキのように、体を操作している神経のこと

日中の自律神経は活動モードの交感神経

夜の自律神経は休息モードの副交感神経

 

そして、自律神経は腸の動きとも密接に関わっています

そうです!

自律神経のバランスが整っていて腸が元気だと、

やせやすいカラダになるのです。

 

自律神経を整える簡単な方法は?

 

きちんと寝ることです(笑)

 

6-12

 

たくさんの方々に腸ケアのアドバイスをしていて感じたこと。

それは・・・。

夜早く寝るようにして、朝早く起きして、朝食を食べるようになった方から

●スッキリお通じがでて、お腹が凹んだ

●むくみが改善した

●サイズダウンして体重が減った

という、うれしい報告をたくさん聞けたということです♪

 

やせやすいカラダになるためには

何時間寝るかより、何時に寝るかがとっても大切なようですね♡

 

日の出とともに起きてカラダを動かし、日が沈むとともに寝る

人間は日中活動する生き物ですからね。

夜休むことは人間にとっても大事なのです~。

 

この当たり前の生活ができている人は、

生命力のある代謝力のあるカラダの持ち主です。

 

それとは逆に、夜更かしをする人は疲れやすく、腸の動きも弱ってしまいがち。

夜寝ていない人のお腹はガスが溜まってポ~ン!と太鼓腹になっています

 

そして全身がむくんでいる……

目の下のクマやくすみ、お肌もガサガサになりますしね

 

夜の22時~夜中の2時までは、眠りのゴールデンタイム

自律神経のバランスを整えるためには「夜早く寝る」ことが肝心です

 

痩せやすい体質を作るって、お金かからないんですね!

 

 


美しくなれる。健康になれる。楽しくなれる。

スミフルはバナナ・果物で素敵女子を応援します!

次回、齊藤早苗「キラキラ☆腸美人化計画」は6月30日公開です!

お楽しみに!