2014.06.09.mon

スラリとした首をつくるトレーニング


よく、お菓子をやめられず、ダイエットできない方から、「どうやったらお菓子を我慢できるんですか?」と相談されます。でも実はその考え方がそもそもの間違いです。

JJ004_350A

目の前のお菓子を我慢できる精神力があれば、太っていません。太ったということは、自制心が強くないのです。大事なのは精神力ではなく、「環境」。自分の行動を先読みして準備しておくことが大切です。

 

私はお菓子が大好きなので、家にお菓子をストックせず、スイーツは人と一緒にいる時にしか食べないというマイルールを設けています。

 

また、間食したくなったら、わざわざ買いに行かずに目の前のものを食べてしまうという面倒くさがりの行動パターンを利用して、食べても良いおやつをストックしておくのも良いでしょう。

 

うずらの卵、小魚、ささみ、貝類など、女性が不足しがちなたんぱく質が摂れるおやつ、こんぶや茎わかめなどの海藻類はローカロリーで食物繊維が豊富です。

 

コンビニに行ったら、スイーツではなく、お酒のおつまみコーナーに行ってみてください。それらのOKおやつが見つかるはずです。ただし、買う前に食品表示を確認して、塩分を摂り過ぎないよう注意しましょう。

 

塩分を摂り過ぎるとむくみを引き起こす原因にも。特に足首が太い人(女性で足首21cm以上が目安)は、脂肪が少ないパーツなのでむくんでいる可能性大です。

 

「首」つながりで、スラリとした首をつくるトレーニングをご紹介します。自分の後ろ姿は見えなくても、意外と人は見ているもの。お肉がダブついてると恥ずかしいですよね。首は意識しないと鍛えづらい部位ですが、鍛えることで肩こりの症状緩和も期待できます!

 

503A8579 
1:頭の後ろで手を組んで、首筋をまっすぐ伸ばし、わきを締めます。

 

503A8580
2:頭は後ろに倒すように引き、手は頭を押し返して、拮抗状態で20秒キープ。

  これを2セット行いましょう。あごを引きすぎないよう注意して下さい。

 


美しくなれる。健康になれる。楽しくなれる。

スミフルはバナナ・果物で素敵女子を応援します!

次回、EICO「EICO式 ココロ折れないかんたんダイエット」は6月25日公開です!

お楽しみに!